SiteMap

介護福祉の専門知識や資格を得るなら専門学校を選ぼう

考える女性

介護福祉の知識を勉強したり、国家資格を取得する方法として、大学や短期大、介護施設で働きながら資格取得を目指すほか、専門学校という選択肢があります。学費に余裕がなく、短期間で専門知識や資格取得を行い給与面でのメリットも得たいというのであれば、専門学校を選ぶのがおすすめです。
介護福祉の勉強や資格取得は、大学や短期大で可能なものの、専門性が高いというよりも幅広い専門分野を学べるということになり、専門性に重点を置くのであれば専門学校が有利になります。また、学費面でも大学の場合、4年間で400~600万円が必要になり、短期大でも200万円前後になります。一方、専門学校なら2年制で年間100万円ほどの学費になり、期間を考えれば介護福祉のエキスパートとして活躍するまでの総額も抑えられます。
また、奨学金を利用できるだけでなく、介護福祉施設を運営している専門学校であれば、働きながらという選択肢もあり、より学費面でのメリットも生じます。卒業してから介護福祉施設で、直ぐに活躍できる分、収入面でも増えるというメリットもあるほか、高い専門性を生かすこともできます。また、介護福祉施設にパイプを持っていたり、介護福祉以外の専門学校も運営し、大きな医療介護施設を運営しており就職ができるなどのアドバンテージを持っていることもあります。

RECOMMEND POST

介護士の女性

2021年01月07日

これからは男性も介護福祉の専門学校で学ぶことがおすすめ

女性が社会に進出してきて男性と同じような仕事をして同じくらいの収入を得るということは、今の世の…

MORE ▶

勉強する

2021年01月07日

介護福祉の専門学校での授業内容はこれからの時代には必要不可欠

就職を控えた大学生などを困らせた就職氷河期という言葉は、今ではあまり使われることがなくなりまし…

MORE ▶

大きな図書館

2021年01月07日

介護福祉の専門資格を取得するなら専門学校に行くと時間短縮可能

介護福祉の仕事に就くのであれば、介護福祉士といった資格取得を行うのがベストです。専門資格かつ国…

MORE ▶

考える女性

2021年01月07日

介護福祉の専門知識や資格を得るなら専門学校を選ぼう

介護福祉の知識を勉強したり、国家資格を取得する方法として、大学や短期大、介護施設で働きながら資…

MORE ▶