SiteMap

介護福祉の専門資格を取得するなら専門学校に行くと時間短縮可能

大きな図書館

介護福祉の仕事に就くのであれば、介護福祉士といった資格取得を行うのがベストです。専門資格かつ国家資格であり、仕事に従事する際のできる範囲が増えるだけでなく、給与の多寡にも直結します。また、医師の指導の下であれば、介護に必要な医療行為の一部も認められるなど現場でも大きく役立ちます。そして、資格取得を行うのであれば、介護福祉の専門学校に通う方が短期間での取得も可能です。
介護福祉士は、専門学校だけでなく通信講座を利用して独学でも取得できるものの、介護実務経験や実働日数の条件もあり、最短でも3年間が必要になります。一方、専門学校の場合は、厚生労働大臣の指定する養成施設に該当し2年制ともなると1年間の短縮が可能です。介護現場で働きながら取得するよりも1年の短縮は大きなメリットになります。さらには、専門学校の場合、テキストによる座学だけでなく、実務研修なども行われます。独学のように誤った内容で覚えたり、実務経験で得たものが間違っているというようなことも専門学校ならなく、介護福祉士を取得してから活躍する際に安心も得られます。また、専門学校なら奨学金だけでなく、中には働きながら学べるケースもあり、最短かつ学費を心配することなく資格取得に専念することもできるため、高校を卒業してワンランク上を目指す、転職で有利になりたいという際にもおすすめです。

RECOMMEND POST

介護士の女性

2021年01月07日

これからは男性も介護福祉の専門学校で学ぶことがおすすめ

女性が社会に進出してきて男性と同じような仕事をして同じくらいの収入を得るということは、今の世の…

MORE ▶

勉強する

2021年01月07日

介護福祉の専門学校での授業内容はこれからの時代には必要不可欠

就職を控えた大学生などを困らせた就職氷河期という言葉は、今ではあまり使われることがなくなりまし…

MORE ▶

大きな図書館

2021年01月07日

介護福祉の専門資格を取得するなら専門学校に行くと時間短縮可能

介護福祉の仕事に就くのであれば、介護福祉士といった資格取得を行うのがベストです。専門資格かつ国…

MORE ▶

考える女性

2021年01月07日

介護福祉の専門知識や資格を得るなら専門学校を選ぼう

介護福祉の知識を勉強したり、国家資格を取得する方法として、大学や短期大、介護施設で働きながら資…

MORE ▶